睡眠のことなら@睡眠.com > 睡眠についての情報(ニュース) > 眠りの質を評価できる睡眠計 タニタ「スリープスキャン(SL-501)」【睡眠のことなら@睡眠.com】

睡眠についての情報(ニュース)

眠りの質を評価できる睡眠計 タニタ「スリープスキャン(SL-501)」【睡眠のことなら@睡眠.com】

【日本経済新聞】より引用 2010年5月28日

睡眠・睡眠障害

タニタは自宅で睡眠の状態を計測して定量的に評価できる睡眠計「スリープスキャン(SL-501)」を5月末に発売する。計測ユニットとセンサーを組み込んだマット部分からなり、寝具の下に敷いて使う。

睡眠中の脈拍や呼吸数などをセンサーで検出して記録。眠りの質を点数化して評価する。眠っている間の脈拍数や呼吸数、体の動きや睡眠時間、寝付いた時間などのデータを、専用のパソコンソフトを使って分析。

睡眠の深さを4段階のグラフで表示する。睡眠時間や途中で目覚めた回数などの情報から「睡眠点数」を算出して、その推移などを確認することもできる。


【日経産業地域研究所研究員の視点】

年をとると早朝に目覚めたり、眠りが浅くなったりすることが多くなるといわれ、高齢化社会の進展で睡眠への関心がより一層高まることは確かだろう。

今回の睡眠計も健康維持という側面から注目される。パソコンを使えば、眠りの深さや周期性がわかる「睡眠ステージ」、睡眠の質を総合的に評価する「睡眠点数」の推移がグラフで見られるのは面白い。

ただ、この商品を使う目的は睡眠障害の原因を解明して、最終的には「ぐっすり眠りたい」ということだろう。こういったデータを安眠や快眠につなげる手段があれば、今後、市場が広がる可能性は高くなりそうだ。


価格/3万6750円
販売目標/初年度1万台
発売/5月
サイズ/重さ 幅863×奥行き314×高さ26mm/約1.3kg 
記録メディア/SDメモリーカード、またはSDHCメモリーカード
対象年齢/10歳以上
計測可能マット厚/約20cm
計測時間/最大24時間、最小1時間

睡眠・睡眠障害2

【日本経済新聞】より引用 2010年5月28日


睡眠障害の問題を抱えている方が、周りでも増えてます。
24時間営業のコンビニやファミリーレストラン。

いつでも接続可能なインターネットや、深夜のTV番組など一昔前であれば考えられない状況です。

私たちは、便利さと引き換えに睡眠という大切な安らぎの時間を犠牲にしているのかも知れませんね・・・






睡眠のことなら@睡眠.com

<<睡眠障害について・・・【睡眠のことなら@睡眠.com】 | 睡眠のことなら@睡眠.comトップへ

この記事へのコメント

  • TIGER
  • 2010年07月03日 19:42
  • navitime.me/ent/duacml3/
    欲求不満女ども相手に一週間ヤりまくったら
    30万貯まっててワラタww

    ヤり目的だったけどこんなに貯金増えるとかウマ過ぎだろjk

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。